副業の時間がないアイキャッチ

副業

副業の時間がない!隙間時間を管理して劇的に作業時間を捻出する方法

副業をはじめたいけど「忙しすぎて副業の時間がない!」

よくある話ですよね!

 

自分も副業をはじめたときは「うぉ~作業時間が確保できない!」っていつも悩んでいました。

1日は24時間って決まっているから、根性とか気合では副業の時間は増えていきません。

そこで今回は「副業のための時間管理と隙間時間の活用で、劇的に作業時間を捻出することができた具体的な方法」について紹介します!

 

こちらの動画も見てみてね!

 

それでは行ってみましょう!

 

副業の時間がないなら徹底した時間管理で隙間時間を捻出しよう

副業をはじめるときにどうしてもブチ当たるのが「時間がない!」っていう悩み。

仕事で忙しくて副業の時間がない

 

副業の時間を作るための第一歩目は、いまある環境の中から時間を管理して隙間時間を捻出することです。

 

副業を意識して自分から時間を捻出していくしかない

副業を進めるためには、まずは副業のための時間を捻出しなければいけません。

「時間の捻出」とは・・・

「時間を捻り出す(ひねりだす)こと」

 

つまり何時間というまとまった時間をドカーンと一発で作るという発想ではなく、まずは隙間時間をかき集めて時間をひねり出していきましょう。

「副業を休みの日にまとめてやる」よりは毎日少しずつ副業の時間を捻出した方が、トータルとしての作業時間は大きくなっていきます。

この感覚をまずは大前提で頭に入れておいてください。

 

ムダな時間を管理して隙間時間を捻出する

一日の中には「何気なく時間をつぶしているムダな時間」があります。

ムダな時間

  • 意味もなくネットサーフィンしている時間
  • やる必要のないSNSをやっている時間
  • 見なくてもよいテレビを見ている時間
  • YouTubeなどの動画を何気なく見ている時間
  • だらだらと晩酌している時間

などなど・・・。

 

本気で副業をやっていくなら、副業とは関係のない時間はムダそのものです。

 

生活していくうえで絶対必要な時間以外は、意識的に削っていけば10分どころか、チリも積もればで余裕で30分~1時間ぐらいは捻出できます。

まずは1日30分を捻出する

 

プロフィール_サイドバー04
伊東もとき
1日30分の隙間時間を捻出できるなら、1ヶ月でなんと15時間!

 

めちゃくちゃ大きいですね!

 

1日の作業時間が3時間程度の人なら、1ヶ月で約5日間の作業時間が捻出できるわけです。

一度ムダな時間を紙に書きだしてみて、自分で時間管理をしてみてください。

ムダな時間を紙に書きだしてみる

 

きっと削れる時間があるはずです。

 

まずはいまの生活環境の中から、30分でもいいから細切れの隙間時間を作り出す意識をもってみる。

 

 

副業の時間がないなら会社とのつき合い方を劇的に変えないといけない

細切れの隙間時間を積み上げることで、大きな作業時間を生み出せることをお話ししました。

でも中には「仕事で忙しすぎて家に帰ったら隙間時間なんてない!」っていう人もいますよね。

そんなあなたが副業の時間を作り出すためには、「会社とのつき合い方」を劇的に変える必要があります。

 

普通に会社に勤めていたら副業の時間がないのが当たり前

サラリーマンは、1日の多くの時間を会社に占領されています。

  • 会社で働く時間
  • 通勤時間
  • 会社の人とのつき合いの時間

 

以前の自分は、つぎのようなサラリーマンでした。

以前の自分

  • 定時に帰ることはなく、ダラダラと残業してしまう。
  • 仕事が終わった後、会社の仲間と飲みに行ってしまう。
  • 有給休暇を使うことはあまりない。
  • 休日出勤もやってしまう。
  • 会社から良い評価をもらいたい。

 

まあありがちなサラリーマンですね。

こんな状況でぼくは副業の「アフィリエイト」をはじめました。

でも副業でアフィリエイトの作業をやる時間がない・・・。

いつも「くそ~!時間がな~い!」って思ってました。

副業のアフィリエイトの作業時間がない

いま考えると当たり前ですね(笑)

1日の多くの時間を会社に縛られているからです。

 

会社とのつき合い方を劇的に変えて副業の時間を作ろう

「会社の仕事が忙しくてなかなか副業の時間がない!」

こんな場合は会社とのつき合い方を劇的に変えるしか方法はありません。

「劇的に」です。

 

サラリーマンは1日の多くの時間を会社に縛らている・・・

会社に縛られている時間が多いということは逆をいうと、会社とのつき合い方を劇的に変えれば、多くの時間を捻出できます。

 

ぼくがアフィリエイトの作業をやりだしたころは、平均作業時間は1日に1~2時間ほど。

プロフィール_サイドバー04
伊東もとき
日によっては時間がなくて、全く作業をやらない日もありました

 

そしてこのままでは

「いつまで経ってもアフィリエイトの作業時間が確保できない!」

と思って真剣に会社とのつき合い方を変えました。

 

そう・・・「劇的に」です。

 

具体的にはつぎの通り。

  • なるべく定時に会社をダッシュで退社する。
  • 仕事が終わった後に飲みに行かない。
  • 有給休暇を積極的に使う。
  • 休日出勤は絶対にしない。

 

そしてこれらの行動を支える原動力として

「会社からの評価を気にしない」

っていう心構えを持ちます。

 

自分も周りも違和感があるぐらい劇的に変えるのがポイント。

 

副業の時間がないなら会社を定時に帰ればいい

とにかく会社は定時には帰るようにします。

定時に帰っても法律違反をしているわけではないので、周りの目は気にしません。

 

「定時に帰るなんて無理でしょ!」

・・・ではないんです。

定時に帰れるように勤務時間中は超最大限の努力をするんです!

副業の時間を作るために定時に帰る努力をする

 

「自分は絶対に残業しないんだ!」って決断しましょう。

当然仕事の後の一杯も行きません。

 

プロフィール_サイドバー04
伊東もとき
毎日残業することが当たり前になっている人は、これだけでも1日1時間以上の新たな作業時間を確保できるよ!

 

有給休暇を積極的に使う

有給休暇は最大限活用しましょう。

平日に家で堂々と副業の作業を丸一日できる唯一の手段は、有給休暇。

自分はほとんど有給休暇を使わなかった人間だったけど、副業でアフィリエイトに真剣に取り組むようになってから有給休暇を積極的に取りました。

 

有給休暇の年間取得可能日数を会社の就業規則を何度も見て確認。

取得できる日数をExcelに打ち込んで、毎月計画的に消化していきました。

毎月有給休暇を計画的に取得して副業の時間を作る

 

「有給休暇を使わずに消滅」なんて絶対にNGです。

 

「忙しすぎて有休なんて取れない!」

って思っているのは、じつはあなただけ!

あなたが明日病気になって1日会社を休んだところで、残念ながら会社はつぶれません。

大丈夫です!絶対に休めます!

 

ただ有給休暇を取るためには、ある程度の事前の段取りが必要です。

これを怠るとトラブってしまいます。

有給休暇の段取り

  • あらかじめその日に有給休暇を取得できるように仕事を進める
  • その日は絶対にアポを入れない努力をする
  • 社内の会議が入りそうでも「あっ、その日は埋まってます!」とハッキリ言う
  • そのままフェードアウトできる金曜日などがおすすめ

 

こうやってしっかり段取りを組めば、有給休暇を取得できるはずです。

最初は勇気がいるかもしれませんが、壁になっているのはあなたのメンタルと思い込みだけ。

 

有給休暇は「取れたら取る」では絶対に取れないから計画的に取る。

 

休日出勤は絶対にしない

副業をやる場合、「休日出勤」は最大の敵です。

せっかくの休日なのに「会社の仕事」でつぶれてしまうなんて論外!

 

「休日出勤もたまには仕方がないかな」なんていう考えは必要ないのです。

最悪、どうしても休日出勤せざるを得ないことがあるならば、その代わりに代休は絶対に取りましょう。

 

あと・・・

休日に会社のPCを家に持ち帰って仕事をやるのもNGですからね。

休日に家で仕事をするのはNG

 

「やり残した作業を休日にやる」なんて、まったく美徳じゃないですよ!

とにかく平日の定時までに仕事を絶対にやり切る努力をしましょう!

 

 

副業の時間を捻出するなら会社からの評価は気にしない

副業を成功させて将来起業を考えているなら、会社からの評価は気にしないように気持ちを切り替えてください。

「アフィリエイトで成功して将来起業するんだ!」

って決めてから、ぼくは会社からの評価を気にしないことにしました。

将来の自分のあるべき像を考えたら、出世や昇給はどうでもいいからです。

 

  • 上司に気に入られることが目標ではない。
  • 会社からの評価も将来のポジションも気にしない。

 

すべては自分の起業のため、そして自由なライフスタイルを得るためです。

 

会社からの評価を気にしないマインドをもつ

会社からの評価を気にしなければ、副業の時間を作り出すための根本的なマインドを持つことができます。

  • 定時退社
  • 有給休暇の取得
  • 休日出勤しない

 

これらのすべての行動の根底には「会社の評価を気にしない」というマインドがあります。

残業してしまうのも、有給休暇を取得できないのも「会社の評価を気にしている」ことが、心理的な壁になっているんです。

 

自分にとって「本当に大切なことは何なのか?」を考え直してみましょう。

本当に大切なことは?

  • 会社で周りから認められたり、出世や昇給することが目標なのか?
  • 副業で稼いで将来自分の夢を実現することが大切なのか?

出世や昇給と将来の夢のどちらが大切なのか考えてみる

副業を本気でやっていくなら、会社の仕事は必要最低限のやるべきことだけやって、並みの評価でOK!

いまは仮面社畜でいいので、会社をいつか見返してやりましょう!

 

日本はとても平和な国で、そう簡単に会社をクビにならないので大丈夫です。

 

 

副業の時間が捻出できないブラック企業なら転職も考えよう

定時退社とか有給休暇の取得・・・って言ったけど、世の中には「ブラック企業」が存在します。

ブラック企業

  • 休めない!
  • 定時に帰れない!
  • 絶対無理!

 

こんなブラック企業に勤めている場合は、さっさと転職です。

ブラック企業の社畜をつづけていても何も良いことはありません。

ブラック企業はさっさと転職

 

っていうか・・・

ブラック企業の場合は、副業をやるやらないに限らず転職した方がいいです。

精神的によくないと思います。

 

転職エージェントに登録すれば、求人はたくさんあります。

そういう自分も「副業でアフィリエイトに本腰を入れるため」に転職しました。

 

副業のために転職した会社

  • 有給休暇がしっかり取れる
  • フレックス制度があって勤務時間に融通がきく
  • 給料は下がっても比較的仕事にゆとりがある

この3つの条件を満たす会社に転職したんです。

 

転職して給料や役職は下がったけど、アフィリエイトの作業時間は劇的に増えました!

副業のために絶対的な可処分時間を増やしましょう。

 

副業の時間を確保するために「転職する」という選択肢もある!

 

 

副業のために隙間時間を最後にもう一度見直そう

会社とのつき合い方を劇的に変えて可処分時間を増やしたら、最後に細かい行動時間を見直していきましょう。

 

細かく行動をチェックして副業のための隙間時間を作る

何気なく当たり前のように過ごしている毎日の行動を細かく分解してチェックします。

毎日の行動をチェック

  • 朝は何時に起きて、夜は何時に寝ているのか?
  • 会社に行くときは何時の電車に乗って、何時に会社に着いているのか?
  • 昼休みの時間は何をしているのか?
  • 何時の電車で帰って、何時に家に着いているのか?
  • どこか時間を短縮できる工程はないか?

 

1日の行動をリストアップしてExcelで計算してみると良いです。

  • 1日の作業時間を3時間確保したいなら、いまの作業時間との差はどれぐらいあるのか?
  • その差を埋めるためには1日の中のどの行動を変えれば捻出できるか?

 

具体的に1日の行動を振り返ってみましょう。

 

日々の行動を見直して副業の時間を捻出する

毎朝会社に行くときに当たり前のように乗っている電車。

ひょっとしたら数分短い時間で会社に行ける乗り継ぎのよい電車があるかもしれません。

Yahoo!路線情報で調べてみましょう!

 

駅まで10分歩いているけど、自転車なら5分でいけるかもしれませんね。

昼休みが無駄なロスタイムになっているなら、ノートPCを持ち歩いて昼休みに近所のカフェで作業しましょう。

昼休みはカフェで副業の作業をする

 

作業時間の捻出は、こういった細かい時間の積み重ねです。

いまの生活の中のひとつひとつの工程時間をより短い時間にできないか考えてみてください。

「もうこれ以上ムリ!」

っていう限界まで時間を捻りだすことができれば、1日30分あるいは1時間近くの時間を新しく生み出すことができるはずです。

 

副業の時間を優先するためにやめたこと

最後に副業の時間を捻出するために、自分がやめたことベスト3をあげておきます。

やめたことベスト3

  • 毎晩飲んでいたお酒
  • 会社の飲み会
  • 趣味の時間

 

自分は将来好きなだけ趣味の時間を持ちたかったので、あえて副業の作業に専念しました。

趣味に関する情報を最低限入手するだけにしています。

 

ただ副業時間を捻出するといっても、自分にとって大切な時間は努力して確保しました。

それはつぎの3つ。

自分にとって大切な時間

  • 睡眠時間
  • 子供との時間
  • 嫁さんとの時間

 

自分はヘタレなので、睡眠不足だと急激に作業効率が落ちてしまう人なんです。

あと家族との時間は意識的に確保するようにしました。

 

長期的に見たら家族との時間はとても大切

 

 

まとめ

副業の時間をどうやって捻出するのかについてお伝えしました。

時間の捻出

  • ネットサーフィンやSNSなどの時間を見直して副業時間を捻出する
  • 会社とのつき合い方を劇的に変える
  • 会社からの評価は気にしない
  • 隙間時間を最後にもう一度見直す
  • 自分にとって大切な時間は努力して確保する

 

今回紹介した話は、毎日会社漬け&アルコール漬けの典型的なサラリーマンマインドだった自分が実践できた事例ばかりです。

いきなりすべて実行するのは難しいけど、一つずつちょっとずつ実践してみるとよいと思います。

あなたの環境にあった時間の捻出方法が見つかると思いますよ!

 

メルマガバナー3

-副業

Copyright© もとき公式サイト , 2020 All Rights Reserved.